分譲地ができるまで vol.01土地取得

分譲地ができるまで

vol.01 土地取得>ランドスケープ>住戸プランニング>販売

interviwe! 分譲地ができるまで

「いい住まい、いい暮らし。
すべての始まりは、土地選びから」

セキスイハイムの土地セレクト

セキスイハイムの快適な住まいや、まちが完成するまでの流れをお届けするこのコーナー、毎号テーマを変えて様々な視点からセキスイハイムの住まいや、まちづくりを見つめていきます。どうぞお楽しみに!第1回目トップバッターは、東京セキスイハイムの千葉エリア全域で土地取得を担当されている熱田勤さんと、埼玉エリア全域で土地取得を担当されている日高恭志さん。ともに土地選びのスペシャリストとして、エリア密着型の取得活動でいくつもの人気分譲用地を取得してきたエキスパート。
ハウスメーカーならではの選定ポイントなど、興味深い内容を伺うことができました。
(インタビュー日︰2019年10月)

<千葉エリア担当>東京セキスイハイム株式会社 分譲事業推進部 開発推進グループグループ長 熱田勤さん|<埼玉エリア担当>東京セキスイハイム株式会社 分譲事業推進部 開発推進グループ 日高恭志さん <千葉エリア担当>東京セキスイハイム株式会社 分譲事業推進部 開発推進グループグループ長 熱田勤さん|<埼玉エリア担当>東京セキスイハイム株式会社 分譲事業推進部 開発推進グループ 日高恭志さん

ハウスメーカーの住宅を購入される方は
品質と安心を求めています。
土地も同じなんです。熱田 勤 さん

熱田さんは千葉エリア密着で土地取得に携わって20年目。
住みたい街ランキングのトップに選ばれ続けた
印西市の「スマートハイムシティ印西牧の原」を始め、
後に人気の分譲地に育つ多くの分譲用地を発掘してきた
「東京セキスイハイム屈指の土地の目利き」です。

現地街並み(2012年6月撮影)分譲済

印西市の「スマートハイムシティ印西牧の原」。
ガイドラインや景観協定を制定し、街並みには美しい緑が続きます。

元々、人気のあるエリアは分かりやすいのですが、
セキスイハイムがまちづくりをすることで注目が集まるような土地とは、
どんな基準で選ばれるのでしようか?

熱田︰まず、安いから、アクセスがいいからというような表面的な基準では選びません。土地はどんな場所であっても誰かが大切に受け継ぎ守ってこられたからこそ、存在していると思っています。ですから暑くても、遠くてもまずは現地へ行き、土地をしっかりと観ます。ハウスメーカーの住宅を購入される方は品質と安心を求めています。土地についても同じで、私たちも品質と安心が叶う分譲地を探しています。そして、土地にも人と同じように個性があります。セキスイハイムを購入されるお客様に合うかどうか、それを意識して土地を選んでいます。それと自分で買ってでもその土地に住みたい!と思える第一印象も重要だと思います。

土地の個性とは、意外な表現ですね。
確かに相性や勘は大切に、とよく聞きます。

熱田︰第一印象が良い土地は、住む方の幸せな暮らしがイメージ出来ます。現地周辺を住む方の気持ちになって散策すると、まちと人がつながって、どんどんいい環境になっていくようなビジョンがより深まっていきます。そんな土地は実際、人気を頂戴する分譲地に成長して、住む方々と周辺地域の方々をしっかりつなぎ続けて、活性化していっていると感じています。

人と人をつなぎ、地域発展のきっかけになる大事なお仕事ですね!

熱田︰まちに住む方も周辺にお住まいの方も、みんな安心して笑顔でいられるような未来を叶えたい。この想いが私の仕事の原動力になっているんです。

安心・安全のために、
どれだけ想定外の事態を
想像できるかがポイントなんです。日高 恭志 さん

埼玉エリアを担当する日高さんも、「自分の土地に安心・安全で
住み心地の良いまちをつくって頂きたい」と所有者の方から
直接声を掛けていただいたご経験をお持ちです。

現地上空より(2019年11月撮影)一部 分譲済

「スマートハイムシティ朝霞」では、積水化学グループの製品で構築された
地下インフラ設備を埋設し、安心・安全を目指して計画されています。

熱田さんは第一印象も土地選びには重要と
おっしゃっていましたが、日高さんはいかがでしょうか?

日高︰第一印象は確かに大切です。ただ、熱田さんともよく話しますが、どんなに心が動いてもしっかりした調査が基本です。これは徹底的に叩き込まれましたから。熱田さんに!(笑)

実際にどのような調査をされるのか、
お二人の手順や方法を聞かせてください。すごく気になります。

熱田︰ふつうは立地、面積、形状、地形、交通、周辺環境といった暮らしやすさを軸に調べる方が多いと思います。私たちは、過去と未来に軸を置き、調査します。地歴の確認、これがー番重要で、過去どんな使われ方をしていたか?災害履歴は?ハザードマップや地盤の確認・検証はかなり詳細まで調べ尽くし不安要素がないか洗い出します。私たちが扱う土地は広いこともあり、洩れのないよう隅々までチェックすることも忘れてはいけない点です。ここまでが過去軸。未来軸は悪い情報が入ってきた時に、どうクリアするかが物を言います。

悪い情報ですか? 幸せな住まいのために?

日高︰安心・安全のためには、どれだけ想定外の事態を想像できるかがポイントになります。どんな些細な情報もしっかりとキャッチして、できる限りの不安要素を想像し、それはクリアできるのか?あらゆる可能性を考えて、プランナーも交え問題をクリアします。その際、付加価値をつけてもっと魅力のある土地にアップグレードする、そんなこともしています。私たちは包み隠さずに良い情報も、悪い情報も全てお客様にお知らせします。私も契約時に立ち会ってご説明させていただいています。そして安心してお住まいを購入していただきたいと思っています。

熱田勤さん・日高恭志さん

ハウスメーカーとして、
周辺にお住まいの方からも
喜ばれるような先進的なまちを
つくることが目標です。熱田 勤 さん

そんな厳しい調査と想像をクリアした土地だけが、
セキスイハイムの分譲地に選ばれるのですね。

日高︰はい、さらにセキスイハイムのグループ企業である積水化学工業では、より安全なまち・暮らしのために不安を解消・軽減する技術開発を進めています。その最新技術を投入した分譲地が埼玉県朝霞市に誕生し好評を得ています。

現地街並み(2018年5月撮影)分譲済

袖ケ浦市の「スマートハイムシティ袖ケ浦」では、
安心・安全のために歩車分離のまちづくりが行われています。

熱田︰印西牧の原の他にも千葉県袖ケ浦市の分譲地を始め、街並みや利便施設が整った大規模分譲地は子育て世代を中心に幅広い世代に人気があります。ただ土地を取得するのではなくハウスメーカーとして、周辺にお住まいの方からも喜ばれるような先進的なまちをつくることが目標です。技術力で安心・安全を叶えるまちづくりが、これからのセキスイハイム分譲地の大きな強みなんです。

安心・安全な住まいと暮らしのための第ー歩、土地の取得・選定に情熱を注ぐお二人の話に、住まいを支える土地の大切さ、奥深さを実感しました。

次回は、ランドスケープご担当者に
インタビューします。お楽しみに。

pagetop